ホームページ制作会社勤務の人の個人的なブログになっています。取り敢えず更新は頑張ります。

ホームページ制作会社のブログ

SEO

2021年の2020年のSEO

更新日:

SEO対策は日々進化をしております。

そしてこのSEOにおいては、本当難しいものになっており、しっかりとそれぞれの時代に対して理解をしていくことで本当に成果を出せるようになっております。

ただし、これらのSEOはあまり時代ごとのテクニックを追いかけるよりも、しっかりとユーザのための対策を行うことが大切になっており、これらを徹底して行うことで本当に成果の出るSEOとなるのです。

そこで今回は直近の2021年と2020年のSEOについてご紹介をいたします。

2020年のSEO

2020年のSEO

まず初めに2020年のSEOはどのようなものだったのかについてあくまで弊社の感想ですが、2020年のSEOは基本としては、ページ作成が重要になっていたように思われます。

このページ作成をしっかりと行うことでホームページの成果は非常に高くなり、御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

そしてこのページ作成においては、基本としてはユーザのためにしっかりとページを作り込むことが大切になっており、これらをしっかりと行い続けることで御社のホームページは飛躍的にその効果が高まっておりました。

実際に弊社で作成させていただいたホームページでは、ほとんど被リンク対策を行わずに、とにかくページ作成に注力することで狙った10のキーワードで7つで1位、残り3つも5位以内に入っているので、それくらいページ作成が重要だと思っております。

このページ作成は基本的には、グーグルが非常に重要視しているものになっており、しっかりとこれらを行うことで御社のホームページは本当にSEOで成功することが可能なのです。

ただし、ページ作成はあくまでSEOのための手段の一つになっているので、それらをしっかりと理解をして対策を行うことで、本当に成果の出るSEOとなっておりました。

2020年のSEOではとにかくしっかりとページを作成していくことが求められていたのですが、2021年のSEOではそれだけでは少し足りないように思われます。

2021年のSEO

2021年のSEO

では、2021年のSEOはどうなのでしょうか。

この2021年のSEOにおいては基本的にはページ作成が基礎ベースになってくるというので間違いはありませんが、実際にキーワードの難易度も影響はしていると思いますが、それだけでは不十分のように思われます。

これは実際に弊社で制作しているホームページを見ていると、2021年に入ってからページ作成だけでは上げれないホームページも多く出てきており、それらのホームページにおいては、少しだけ被リンク対策をしていただくことで一気に検索順位をあ高めております。

そのため2021年のSEOにおいては、基本的にはページ作成を行うことで確かに検索順位が高まるのですが、しかしこれだけでは上げ切ることが難しいホームページも多くあるので、その場合においては、しっかりと被リンク対策を行うことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能になるのです。

SEOの難易度が上がっている

SEOの難易度が上がっている

そして実際に弊社が2020年と2201年にSEOを行ってきた限りで言うとSEOの難易度は非常に上がってきているように思われます。

2020年のSEOにおいては結構ページ数ばかりが着目されていたように思われますが、現在はそれだけではなくさらには被リンク対策が必要ではないかと思っております。

ただし、このページ作成と被リンクが大切だというのは実はそれほどそれほどSEOを意識していない会社さまであっても理解していることになっており、そのため結構ライバルのホームページはページ作成と被リンクをしっかりと行い続けているのです。

そしてSEO対策とは基本的にはキーワードごとに順位が決められているのですが、キーワードに対してのページ数と被リンク数が重要になっているので、ライバルもこれらをしっかりと増やしており、ライバルよりも上位に表示させるのであれば、ライバルよりも多くのページ作成と被リンクが必要になっております。

そしてこの数は本当に膨大なものになっていて、決して簡単なものではないですが、しっかりとライバルのページ数や被リンク数を調査してそれらに勝つだけの数値とすることで、御社のホームページは飛躍的にSEO効果を高め期待以上の成果を得ることが可能なのです。

SEOの基本はユーザのために

SEOはユーザのため

このように2020年よりも2021年のSEOは対策内容が増えており、非常に大変な労力になっており、このSEOにおいては基本的には年々難易度が上がっていると思われます。

そのため、2020年のSEOよりも2021年のSEOの方が作業量が多くそしてそれらは年々増えていくので、今の段階からしっかりとSEO対策を継続して行っていくことが重要になってくるのです。

SEOは確かにやり方などはさまざまななのですが、しかしライバルのホームページも関係してくるものなので、とにかくしっかりと継続していくことが重要でこれらを行うことで本当に成果の出るSEOとなるのです。

SEOは本当に大変な労力を伴いますが、しっかりと行うことで御社のホームページは本当にSEOで成功し期待以上の成果を得ることが可能です。

-SEO
-

Copyright© ホームページ制作会社のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.