ホームページ制作会社勤務の人の個人的なブログになっています。取り敢えず更新は頑張ります。

ホームページ制作会社のブログ

SEO

ドメインパワーとSEO

更新日:

ドメインパワーという言葉をご存知でしょうか。

弊社でもある程度検索順位が低かったときには結構意識してドメインパワーを上げようと考えていたのですが、現在はほとんどこのドメインパワーを見ておりません。

というのが、このドメインパワーはグーグルが公表しているものではないので、そこまで意識して確認する必要がないのですが、しかしほとんどSEO効果が出ていない段階ではしっかりと確認したほうが良いと思います。

そこで今回はドメインパワーとSEOについてご紹介をいたします。

ドメインパワーとは

ドメインパワーとは

こちらのパワーランクランキング | アクセスSEO対策ツールズはかなり最初は確認したドメインパワーチェックツールになっています。

こちらのドメインパワーチェックツールでは、基本的にはそのドメインの価値を表示してくれるものになっていて、このドメインパワーが高ければ高いほどSEOに強いと言われております。

そのため、ホームページ運営が開始されたらすべての企業ウェブマスターさまは、ドメインパワーのチェックをしたほうが良いのですが、ここで一つ問題があるのが、これはグーグルが公表しているデータではないという点になります。

どういうことかというと、実はもともとグーグルはツールバーを提供していて、そこにドメインパワーを公表していました。

そしてこのドメインパワーを上げることで検索順位が上がっていたのですが、このドメインパワーの公表はある日グーグルは辞めてしまったのです。

そしてこのドメインパワーを上げる方法を実はSEO対策で有名なSEO会社などが分析をしており、グーグルがドメインパワーの公表を辞めたタイミングで、リリースを開始したので、現在の多くの方が利用しているドメインパワーチェックツールが出てきました。

このドメインパワーの計測については、有名どころであれば、ahrefsやmoz、Neil Patel、そして上記リンクのアクセスSEO対策ツールズなどがあります。

弊社では最近はそこまで見ておりませんでしたが、狙ったワードで大半が2ページ目くらいまではしっかりとすべてのツールで調査をしておりました。

個人的にはahrefsが正確かも?

ahrefsとアクセスSEO対策ツールズ

そしてこれらのツールを使って調べることは非常に手間がかかることになるのですが、実際に弊社ではこれらのツールで自社のSEO状況の確認を行っておりました。

そしてそれぞれのドメインパワーチェックツールでは違った数値を出しておりましたが、しかし最もデータが反映されやすく検索結果と連動しているのがahrefsになっていたと思います。

このahrefsは、結構質の低いページも認識してドメインパワーを上げている傾向がみられますが、しかしそれは自分の被リンク対策の質を意識することで回避していくことで、御社のドメインパワーの上り具合を調整することが可能です。

そして現在ahrefsであってもかなり被リンク数に依存していると思われ、ここでは質の高い低いはあまり見ていないということがありますが、その質についてはahrefsはかなり正確でさらには更新頻度も高いのではないでしょうか。

次に良いと思ったのが、アクセスSEO対策ツールズになっており、こちらのツールはahrefsのサブとして利用で良いと思います。

アクセスSEO対策ツールズの良い点は、まず大体の更新が一定周期でしっかりと行われていること、そして提供しているのが日本の企業になるので、日本人好みのデザインになっている点になっています。

もしこれから新規でSEOを行うのであれば、弊社ではこの2つのツールでドメインパワーをチェックするようにして、これらを上げていくことで、ホームページ全体の検索順位が向上いたします。

ドメインパワーの上げ方

ドメインパワーの上げ方

最後にドメインパワーの上げ方をご紹介いたします。

これについては、各企業が公表していませんので、正しいかどうかは分かりませんが、実際に弊社のドメインパワーをこれらの施策を行い検索順位はもちろん、ドメインパワーを上げました。

その上げ方とは、まずはページ作成が大切になります。

おそらくですが、他のホームページを見ていると、ページ数が少なくても被リンク数が多ければ上がるのではないかとは思いますが、ページ数が多いほうが上がりやすいと思います。

基本的にドメインパワーはトップページだけではなく、下層ページなどを含めて、判定されています。

そして何よりこれまでさまざまなホームページの分析をしていたところトップページに被リンクが集約されているホームページの効果は比較的薄いものになっていて、大切になってくるのは、それぞれのページに被リンクがついているということになります。

実際にツールによって被リンク数は異なりますが、Neil Patelなどで被リンク数を調べると弊社よりも下位のホームページでも弊社の10倍(弊社のホームページは戦略的に被リンク数を向上させているので、他のホームページよりも少ない)の被リンク数でも弊社より主要なキーワードで下位のホームページもあります。

ただ、このときにそのホームページは確かにドメインパワーは高いものになっているという点がありますが、しかしこれらは検索順位が安定しないというデメリットがあります。

そのためまずはしっかりとページを作成してそこから被リンクを行っても効果を出せるようにすることで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

そしてこれだけで上がるホームページもありますが、そこから被リンク対策を行うことで、実際にドメインパワーを上げることが可能です。

このドメインパワーを上げる被リンクは闇雲なものではなくしっかりとユーザが利用することを想定した被リンクにしなくてはならず、そうすることで少しずつ上がるものになっています。

これらがドメインパワーの上げ方になっており、さらにはSEOにも効果的な対策になっているので、しっかりとこれらの対策を行うといいでしょう。

また、ツールによっては実はこのドメインパワーの更新時期と言われるものがあり、どんなに頑張っても上がらないこともありますが、更新時期が来れば一気に上げることが可能で、最長で1年くらいは見ておいても良いと思います。

-SEO
-

Copyright© ホームページ制作会社のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.