ホームページ制作会社勤務の人の個人的なブログになっています。取り敢えず更新は頑張ります。

ホームページ制作会社のブログ

ホームページ制作

ホームページ作成のポイント

更新日:

ホームページ作成を行っているとさまざまな話をお客さまと行います。

そしてその中にSEOの話もあるのですが、しかしこのSEOについては、話しづらい内容になっており、こうすれば上がるというのを知っているのがグーグルだけになるのです。

そのため、グーグルの発言やSEO会社の発言などを見ながら最適なホームページ作成を行うのですが、これらを行ううえで大切になってくるのが、正しい情報だけをお客さまに伝えるという点です。

そこで今回は、実際にホームページ作成を行っていて、弊社が考えるポイントをご紹介いたします。

成果の出るホームページ作成は運営が必要

成果を出すには運営が必要

まず基本的にはホームページ作成では、成果を出すために作っているのですが、実はこの成果を出すためのホームページ作成については運営が必ず必要になってくるのです。

弊社は大阪府大阪市でホームページ作成をしているのですが、この運営を極端に嫌がるお客さまも多くいらっしゃり、これらのお客さまの場合は成果を出すことができません。

どういうことかと言うと、間違いなくグーグルのSEOにおいてはページ数と被リンク数は大切になっているのですが、極端な話ですがこのページ数と被リンク数をライバルのホームページよりも多くしなくてはなりません。

当然御社が上位表示を狙うキーワードは御社のライバル企業も上位表示を狙ってくるのですが、その際にこれらのライバルサイトよりもページ数と被リンク数で多ければ御社のほうが上位表示ができるというわけです。

ただし、その際に1点だけ注意点があり、その注意点は、基本的にはなんでもいいからページを作成したり被リンクをしたりするのではなく、しっかりと狙っているキーワードに関連するページを作成すること、そして被リンクについては、被リンク元のホームページのSEO状況と御社のホームページのテーマとの関連性までを高めなくてはなりません。

この対策によるページ作成と被リンク数の向上は基本はホームページ作成段階で行うということはなく、ホームページ運営段階で行っていただくようにしております。

そしてこのホームページ運営があり気のホームページ作成を大阪府大阪市の企業さまに提供をしているのですが、やはりホームページ運営を継続して行い続けるというのはハードルが高いように思われます。

しかし、行った企業だけが勝てると理解をして、ホームページ運営が大変であれば最初は一度に行ってライバルサイトとの差を詰めたほうが良いですが、無理にする必要はなく、毎日少しずつでも良いのでしっかりと対策を行うのが良いでしょう。

成果を出すならホームページ運営費が必要

ホームページ運営費を検討

そして基本的にはホームページ作成費だけで終わりということはあまりなく、成果を求められている場合はホームページ運営費が必要になることもあります。

基本的には電話やメールだけで終わるサポートであれば、無料になるのですが、例えばSEO効果が上がらないという話になると、ホームページの内部を一度すべてチェックをしてホームページの内部のSEO効果を向上させるということがあります。

この話をするとホームページ作成段階でやるのが普通なんじゃないの?と言われることもあるのですが、しかし、ホームページ作成段階では納期の関係もあったりするので、複雑な箇所については、そのまま進めてしまうことがあるのです。

そのため完璧なSEOということはできず、さらにはこのホームページの内部をSEOに最適化することは、グーグルの仕様次第ではどんどん変わっていくので、その時しっかり作成をしても1年後には意味がないということもあるのです。

そのため、成果の出るホームページ作成として、効果的なホームページであり続けるためには、毎月とは言いませんが、定期的なホームページの改善作業が必要になっており、これらの予算をある程度見ていくことで、より良いホームページ作成が可能になるのです。

多くの会社さまが運営費を考えていないということがありますが、しっかりとホームページ運営費も考えてホームページ作成を行うことが重要になります。

必要な施策を外注

ホームページ作成の外注

そしてホームページ運営費とは別に、必要だと考えた施策については外注も合わせて検討すると良いでしょう。

どういうことかと言うと、基本的にはホームページ運営において大切なのは、しっかりとホームページを運営することであると同時に、効果的な対策がある場合はそれらを社内でするか外注するかを検討する必要があります。

万が一外注するとなったときには、もちろん適切な外注業者に依頼することが大切ですが、適切な外注先かを判断して、依頼すると良いでしょう。

例えばSEO対策なんかで言えば、記事作成は膨大な量が必要ですし、さらには被リンクにおいても膨大な量の作業が必要になってくるので、これらを社内だけで行っていても全く成果を出せないのです。

そのため、これらの作業を外注してしっかりと行い続けることで、御社のホームページは期待以上の成果を出せるようになり、必ず成果を出せるようになります。

これらを徹底して行うことで、御社のホームページは本当に効果的なものになり、期待通りの成果を得ることが可能になります。

ホームページ作成は作って終わりではない

ホームページ作成は作って終わりはもう古い

まだまだホームページ作成は作って終わりと考えられていることが多いような気がします。

しかし、ホームページ作成が作って終わりだったのは10年前までで、現在は作った後にどのような対策を行うかを検討していく必要があります。

そのため現在はホームページ運営が必須であると理解をして対策を行うことで、本当に成果の出るホームページ作成になるのです。

-ホームページ制作
-

Copyright© ホームページ制作会社のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.