ホームページ制作会社勤務の人の個人的なブログになっています。取り敢えず更新は頑張ります。

ホームページ制作会社のブログ

SEO

nofollowの被リンク

更新日:

被リンクにはdofollowとnofollowの二つがあります。

dofollowは基本的にはリンクの価値があるのですが、nofollowは原則リンクの価値がないものになっており、SEOにおいて被リンク対策を行う必要があるのですがここで集めるべきはnofollowではなくdofollowリンクになっております。

そこで今回はこのnofollowリンクとは何なのかについてご紹介をさせていただきます。

nofollowとdofollow

nofollowとdofollow

まず被リンクには、nofollowとdofollowの2つがあります。

このnofollowとdofollowにおいては、もちろん基本としてはdofollowをしっかりと集める子ことが大切にはなるのですが、しかしnofollowの被リンクだから不要だということはないように思われます。

というのが基本的にはこのnofollowの被リンクというのが実はグーグルからは評価がされない設定をされている被リンクにはなるのですが、しかしこのnofollowが100%無視されているかというとそうではないとグーグルが言っているのです。

そのため、基本的にはnofollowであろうがdofollowであろうが集めていくことが大切になってくるのですが、しかしnofollowを意図的に集める必要がないと弊社では思っております。

その理由としては、基本的には弊社の場合において言えばですが、被リンク対策を行っていると自然とnofollowの被リンクが増えております。

実際に弊社としては自社でブログを運営してわざとnofollowを行うということはしておらず、どちらかというと企業サイトを紹介するホームページに登録したり勝手に登録されたりすることで、自然とnofollowが増えていったということができます。

そのため、このnofollowは得に意識して増やす必要はないのですが、実際に弊社が管理してきたホームページで言えばある程度の割合のnofollow被リンクがあったほうが成果の出るホームページ制作となるのです。

nofollowも集めよう

nofollowも集めよう

先ほど少しご紹介しておりますが、基本的にはnofollowもある程度必要である可能性が高いということを理解する必要があります。

このnofollowについては2つのポイントがあり、まず一つ目がnofollowでも被リンク効果を得れれる可能性があること、そして次にはお客さまなどのホームページで被リンク数を増やしていると検索順位が高まることがあるのです。

そのため、nofollow被リンクについて考えることは非常に大切になっていて、これらをしっかりと考えながら被リンク数を増やしていくことで効率の良いホームページとなるのです。

nofollowはどうすればいいか

nofollowはどうすればいい

では実際にnofollowについて真剣に考えていくようにしましょう。

このnofollowにおいては基本的な考え方としては無効化されたリンクになるので基本的にはそこまで意識をして集める必要はありません。

しかし、実際にSEO対策を行っていると被リンクをどんどん増やしてもなかなか成果が出ないことが多々あると思われ、そういう時にnofollow被リンクを増やすことで検索順位が向上することがあるのです。

そのため、基本的には最初のころは無理に集めるよりもとりあえはついて行けばいいな程度で考えるようにしていくことが重要で、そしてある程度被リンク数が増えて検索順位が上がら無くなれば少しずつnofollow被リンクを増やすことで御社のホームページは本当に高い検索順位のホームページへと成長するのです。

そして実際にそこまでSEOの知識がない方においてはなぜnofollowの被リンクが必要になっているのかというと、基本的にはプレスリリースリンクなどを無効化することを目的とされておりました。

そしてこのnofollow被リンクは原則はグーグルはこの被リンクがあっても無視をしてくれるので、その被リンクで検索順位が変動することがないのですが、仮にこのようなプレスリリースでnofollowが付いていないと御社の検索順位はスパム行為として下がる可能性があるのです。

そのためnofollowがSEOにおいては重要な要素になったのですが、そこで現在では、そのnofollowも集めていくことで検索順位が上がる可能性も高まっております。

もちろんすべてをnofollowにする必要がないのですが、上位に表示されているホームページでは大体が10%から30%程度がnofollowリンクを獲得しているので、御社も上位表示を狙うのであれば、これくらいのnofollowを集めていくことで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

これらのnofollowを増やす作業は基本的には外部にブログを作ってどうこうするのではなく、しっかりと企業情報を登録ができるホームページに登録することで自然とnofollowリンクを獲得ができるので効率の良い対策となってくるのです。

-SEO
-

Copyright© ホームページ制作会社のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.