ホームページ制作会社勤務の人の個人的なブログになっています。取り敢えず更新は頑張ります。

ホームページ制作会社のブログ

ホームページ制作

記事作成テクニック

更新日:

弊社はホームページ制作を行う際に、SEO対策は必須になっています。

現在のホームページ制作においては、SEO対策は外せないものになっていて、しっかりとSEO対策を行うことで、そのホームページ制作は成功するのです。

そして主にこのSEO対策ではスタッフブログを利用することが一般的で、もちろん実績や事例などのコンテンツも利用することはあるのですが、これらのコンテンツを毎日更新するとなると本当に多くの時間がかかります。

そこで今回は記事作成テクニックとして、効果的なホームページの更新を行っていただくことでSEO効果を倍増するための基本的な考え方をご紹介いたします。

記事作成テクニック

記事作成テクニック法

記事作成テクニックとはどのようなものになるのでしょうか。

こちらのテクニックは、弊社の別ブログである初心者にやさしい大阪のホームページ制作会社のブログでも利用しているものになっていて、この記事作成テクニックを駆使することで、そのホームページの成果は飛躍的に高まります。

この記事作成テクニックにおいては、基本的にはそこまで重要ではないとも思えるのですが、しかしこれらを行わずに記事作成を続ける会社さまではそれなりの時間がかかるものになっています。

そしてその期間は、狙っているキーワードにもよりますが、大体弊社の実績からであれば、1年半から2年程度になっているため、しっかりとこれらの更新するテクニックを学んでから更新作業を行うのがお薦めになります。

そしてこれらを徹底していくことで、御社のホームページのSEO効果は飛躍的に高まり、必ず御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

文字数の考え方

文字数の正しい考え方

まずブログコンテンツであれば、文字数は非常に大切になっています。

極論ですが、文字数が多ければ多いほどSEO効果を出すことが可能になっていて、しっかりと文字数のあるページを作成していけば、その分成果を出せる確率が飛躍的に高まります。

この文字数については実際に何文字あればいいのかというのは、ライバルサイト時代になるのですが、大体ライバルサイトのコンテンツごとの文字数を出してその文字数を超えることが大切になっています。

これは別に文字数が多ければ良いというものではなく、グーグルはそのページの情報の一部でランキング決定をしているので、ただ文字数が多いだけでは上位表示ができなくなりますが、しかし、基本的には文字数はSEOと恐らく関係していると思われ、もしかしたらキーワード密度になるかもしれませんが、しかし文字数が多いホームページが上がっている傾向があるので、御社も文字数はしっかりと記述するようにしましょう。

ただしその際に文字数だけ多くまったく意味がないコンテンツであっては駄目ですので、しっかりとユーザが読んで役に立つまでは言い過ぎかもしれませんが、意味が通じる原稿を作成していくことが大切になります。

この文字数については弊社はSEOで費用をいただいていないので、基本はサポート作業になりますので、データの抽出法をお伝えしていますが、結構面倒くさいと言われることが多いので、ざっくりとした文字数を出す場合は、2000文字だとお伝えしています。

ただし、この2000文字というのは一般的に言われている文字数になるので、理想を言えば3,000文字から5,000文字で書いておくといいでしょう。

この文字数が多いだけで実際に上がるページもありますが、トップページに影響を与えるには、1ページだけではなく複数ページが必要になること、そして現在のグーグルの動向を見ていると、現在のグーグルは他のページが与えるSEO効果が弱くなっている気がするので、そこまで影響は無いと思われますが、しかし影響がないわけではないので、しっかりと対策することがお薦めになってきます。

できる範囲の装飾

装飾などについて

そして基本的には文字数だけでも良いと言えばいいのですが、しかし本当に成果を出すのであれば、文字数の他に装飾が必要になってきます。

この装飾では、基本的には画像を利用することと、強調タグを利用すること、表の利用、箇条書きの利用になります。

これらは別に無くてもいいのですが、ユーザ目線に立った時に見やすくわかりやすいものであれば微増の効果を得ることが可能です。

そしてこの表などと一緒に語られるのが内部リンクになっているのですが、実はこの内部リンクはSEO対策の専門家などは上位表示を判定するアルゴリズムは別ものになっていて、どちらかというと、グーグルの認識をリンク先のページで行えるようにするものだと思います。

そのため、上位表示対策とするのであれば、意味がないものになっていて、どちらかというとまだSEO効果がほとんど出ていないホームページがグーグルの認識速度を高めるために利用するといいでしょう。

そこで気になるのが内部リンクが今後どうなっていくのかという点になるのですが、現状だけで言えばグーグルはこの内部リンクの効果を年々下げているように思われますので、現状であればそこまで心配する必要が無いように思います。

これらを考えて実施しているのが、初心者にやさしい大阪のホームページ制作会社のブログになっており、これらはSEOテクニックをふんだんに使ったブログになっております。

-ホームページ制作
-

Copyright© ホームページ制作会社のブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.